マザーレイクフォーラム登録団体・個人データシート

登録No. 083
活動団体名 京筏組
活動概要

「京筏組」は、かつて大堰川(保津川・桂川)を流れていた伝統的な「筏」を復活させ、現在は忘れられてしまった「川を通じた上流と下流の人々のつながり」を理解してもらうこと、そして「川の大切さを再び認識してもらうこと」を目的に活動しています。

具体的な活動としては「12連筏の復活プロジェクト」で、かつて山地の材木を京都市内にまで輸送する手段として保津川を流れていた十二連の筏を再現し、京筏組、右京区と連携し実際に保津川に流すことで伝統技術の復活、再現を試みています。

「いかだにのってみよう!」では、かつて保津川で行われていた筏流しの筏を再現し、筏組みの実演と参加される親子への試乗体験を行います。また保津川筏の歴史や文化についての展示も行っています。

主な活動分野 <琵琶湖流域生態系の保全・再生>
□湖内/□湖辺域/□集水域/□つながり
<暮らしと湖の関わりの再生>
□地域/□生業(なりわい)/□個人・家庭/□つながり
その他( 水運文化の継承 )
主な活動地域 □滋賀県全域/□大津・志賀/□湖南/□甲賀/□東近江/□湖東/□湖北/□湖西/■その他( 桂川流域 )
登録されている
活動
 
団体カテゴリ ●市民団体/◯NPO/◯企業/◯行政/◯研究者/◯自治会/◯個人/◯その他(    )
団体設立年 2008年
団体構成人数 60人
代表者氏名 手塚 恵子
団体所在地 京都府亀岡市
住所 〒621‐0022
亀岡市曽我部町南条大谷1-1
電話番号  
FAX番号  
メールアドレス  
WebサイトURL
※外部サイトにリンク
 
備考 『京の筏 コモンズとしての保津川』ナカニシヤ出版
京都・大堰川(保津川)筏流し
写真1
写真2
写真3