マザーレイクフォーラム登録団体・個人データシート

登録No. 032
活動団体名 オムロン株式会社 野洲事業所
活動概要 事業所敷地内に、生産現場から排出された廃水を浄化した水を利用したビオトープを造営。
そのビオトープで、絶滅危惧IA類(環境省)・絶滅危惧種(滋賀県)に指定されている「イチモンジタナゴ」の保護増殖を目指すとともに、植栽種や導入種は郷土のものを利用し郷土の自然環境の再現も図る。
主な活動分野 <琵琶湖流域生態系の保全・再生>
□湖内/□湖辺域/□集水域/□つながり
<暮らしと湖の関わりの再生>
□地域/□生業(なりわい)/□個人・家庭/□つながり
その他(    )
主な活動地域 □滋賀県全域/□大津・志賀/□湖南/□甲賀/□東近江/□湖東/□湖北/□湖西/■その他( 野洲事業所敷地内 )
登録されている
活動
団体カテゴリ ◯市民団体/◯NPO/●企業/◯行政/◯研究者/◯自治会/◯個人/◯その他(    )
団体設立年 2008年
団体構成人数 378人
代表者氏名 事業所長 鈴木 健
団体所在地 野洲市
住所 〒520-2362
滋賀県野洲市市三宅686-1
電話番号 077-588-9000
FAX番号 077-588-9901
メールアドレス  
WebサイトURL
※外部サイトにリンク
http://www.omron.co.jp/about/csr/environ/biodiversity/bio_active/
備考  
写真1
写真2
写真3