「水辺保全に係る国際交流ミーティング」を開催します

2018年9月21日


ちらし2「水辺保全に係る国際交流ミーティング」参加者募集

~滋賀県内での自分達の取組みを世界へ発信してみませんか。また、海外での取組みを自分達の活動の参考にしませんか。~

 

10月15日~19日に茨城県で開催される第17回世界湖沼会議に関連して、会議へ参加した海外の水辺保全活動に係わる専門家を滋賀県へ招き、県内で水辺環境保全に取り組む団体との交流を図ります。

 

日時:平成30年10月21日(日)13:30~16:00

場所:草津市立市民交流プラザ 中会議室(JR南草津駅前フェリエ南草津5F)

内容:活動紹介(取り組み内容の紹介、取組みの現状と課題 など)・意見交換

   (通訳が付きます)

主催:公益財団法人国際湖沼環境委員会(ILEC)

後援:滋賀県

申込方法:FAXまたはEメール

(団体名、氏名、電話番号、参加人数、発表希望の有無を明記してください。)

FAX送信先:077-568-4568

Eメール送信先:boshu-c1(at)ilec.or.jp  (at)を@に変える

申込締切:平成30年10月9日(火)必着

 

参加予定の海外専門家(環境教育および住民ネットワーク)

チチョン ファラック氏(タイ王国 チェンマイ大学助教授)

タットポーン クンプラディッド氏(チェンマイラジャパット大学講師)

アレハンドロ フアレス氏(メキシコ合衆国 NGOコラゾンデティエラ理事長)

 

問合せ先:ILEC

電話番号:077-568-4567

Eメール:boshu-c1(at)ilec.or.jp  (at)を@に変える

詳しくは https://www.ilec.or.jp/info/6192/ をご覧ください。

 

この投稿にコメントする

コメントする

コメントを投稿するにはログインする必要があります。