佐藤祐一 さんのアバター

投稿者

「ビワマスフォーラム~しが・野洲の森川里湖のつながりを取り戻せ!~」を開催します!(12/10(土)滋賀県野洲市)

2016年11月11日


「ビワマスフォーラム ~しが・野洲の森川里湖のつながりを取り戻せ!~」を開催します!

野洲市を流れる家棟川ではかつて、秋になるとビワマス(琵琶湖固有種でサケ科の魚類)が産卵のためにたくさん遡上していました。しかし現在は、親魚の産卵や稚魚の生活のための環境が十分ではなく、その数は激減しています。

ふたたび多くのビワマスが遡上して産卵し、稚魚が琵琶湖に戻り、成長してまた遡上してくるような生態回廊の再生を目指して、平成27年度にNPOや自治会、行政、専門家、企業からなるプロジェクトを結成しました。これまでにすでに産卵場の造成や魚道設置などの取り組みを行い、ビワマスが実際に産卵するなどの成果が出ています。本フォーラムでは、プロジェクトのこれまでの活動について報告するとともに、ビワマスの専門家、全国の小さな自然再生の専門家などを交えて、滋賀県や野洲市における森川里湖のつながりを取り戻すための方策について話し合います。

当日は、ビワマス(あめのいお)ご飯の試食会も開催します。参加費は無料ですが、事前申し込みが必要(定員100名、先着順)です。ふるってご参加ください。詳細は下部のチラシのリンクをご覧ください。

日時:平成28年12月10日(土)13:30~16:00

場所:野洲図書館内 野洲市市民活動支援センター ホール

主催:家棟川・童子川・中ノ池川にビワマスを戻すプロジェクト

プログラム:

13:30 開会挨拶 山仲善彰野洲市長

        山本義昭プロジェクト代表

13:35 【報告】家棟川にビワマスは戻ったのか?~家棟川・童子川・中ノ池川にビワマスを戻すプロジェクトの成果と課題~

    滋賀県琵琶湖環境科学研究センター 主任研究員 佐藤祐一

14:05 【講演】ビワマスが産卵し幼魚が育つ川づくり

    滋賀県水産試験場 元場長 藤岡康弘

14:30 【体験イベント】 ビワマス(あめのいお)ご飯の試食会

15:00 【パネルディスカッション】しが・野洲における森川里湖のつながりを取り戻すために何が必要か?

    コーディネーター 滋賀県琵琶湖環境科学研究センター 主任研究員 佐藤祐一

    パネリスト    滋賀県水産試験場 元場長 藤岡康弘

             徳島大学 生物資源産業学部 教授 浜野龍夫

             関西広域連合 本部事務局 主査 瀧健太郎

16:00 閉会挨拶 松沢松治プロジェクト代表団体代表

 

申し込み・問い合わせ先:野洲市役所 環境経済部 環境課 西村・中野

〒520-2395 滋賀県野洲市小篠原2100番地1

TEL 077-587-6003

FAX 077-587-3834

E-mail kankyou@city.yasu.lg.jp

 

ビワマスフォーラムチラシ

この投稿にコメントする

コメントする

コメントを投稿するにはログインする必要があります。