「トンボ観察会」の参加者を募集します!

2016年5月20日


環境フォーラム湖東事務局からお知らせです。

環境フォーラム湖東では、身近にいるトンボを子どもから大人までみんなで探し、トンボとその生息環境を観察することで湖東地域の自然環境への関心を持っていただくきっかけとなるよう、昨年度に引き続き「トンボ観察会」を開催します。

 ◇日時および開催場所

 ①平成28年6月  4日(土)10:00~12:00  多賀・甲良会場 多賀町壺 猫田池

                                                            甲良町正楽寺 西蓮の溜、海東の溜

 ②平成28年7月 23日(土)10:00~12:00  彦根会場    彦根市三津屋町 曽根沼緑地公園

 ③平成28年9月 24日(土)10:00~12:00  愛荘会場    愛荘町斧磨 斧磨地区の田んぼ

◇講師 澤田弘行氏(トンボ研究会)

 ◇募集人数 各会場とも30名

 ◇参加費 無料

 ◇持ち物 虫取り網、かご、長靴、観察しやすい服装、帽子、水筒、筆記用具など

 ◇申込み 所定の申込書により、各会場とも開催の1週間前までにお申し込みください。

        (申込書は環境フォーラム湖東のホームページからダウンロードできます。)

なお、定員に達した時点で募集を締め切らせていただきます。

◇申込み・問合せ先

 環境フォーラム湖東事務局(滋賀県湖東環境事務所内) 彦根市元町4-1

    TEL.0749-27-2255 / FAX.0749-27-1688

    HP(http://www.f-koto.org/) / facebookページ(http://www.facebook.com/f.koto.org

◇主催 環境フォーラム湖東

◇参考事項 環境フォーラム湖東について

環境フォーラム湖東は、マザーレイク21計画のもと、湖東地域からより良い環境を創り出していこうと、地域の環境NPO団体や、企業、個人、行政等が会員となり平成15年度に設立された環境ネットワーク団体です。フォーラムでは自然観察会を開催するほか、毎年度、湖東地域の生き物調査の実施、環境シンポジウムの開催、水環境調査の実施、交流会の開催、情報交流誌の発行等の活動を行っています。この自然観察会は、住民参加による湖東地域の生き物調査の一環として実施するもので、これまでカタツムリ、セミの抜け殻、ひっつきむし、つばめ、ホタル、外来植物について生き物調査を行ってきました。今年度は、昨年度に引き続きトンボを観察します。

この投稿にコメントする

コメントする

コメントを投稿するにはログインする必要があります。