目野 美輝代 さんのアバター

投稿者

マザーレイクフォーラム連携事業の情報共有について提案

2014年9月1日


マザーレイクフォーラム運営委員会の皆さま

お世話になっております。チーム一滴の目野です。
びわコミ会議ではお世話になりました。
今年はブース展示に参加させていただき、貴重な機会をいただきました。
ありがとうございました。

できれば展示された皆さんのブースをもっと見させていただいて
お話する時間があればなあと思いました。

さて、マザーレイクフォーラム連携事業について提案させていただきます。

●提案内容:HPに「マザーレイクフォーラム連携事業」のメニュー追加

これまでのびわコミ会議開催やHPの開設で、つながりや情報の共有が
進んでいると思います。

そこで、これまでマザーレイクフォーラム連携事業として位置付け、活動された事例を
共有できるようHPに「マザーレイクフォーラム連携事業」のページを追加されては
いかがでしょう?

それら動向がわかるページで
マザーレイクフォーラム連携事業が広がり、課題の共有、目標に向かっての
連携・協働がさらに推進されていく動きにつながればと思いますし
イベント開催、活動への募集でマザーレイクフォーラム連携事業の位置付けを明確に
できると考えますが、いかがでしょうか?

*実は昨年、一般募集はしておりませんが、主催する活動を
 マザーレイクフォーラム連携事業の位置付けとして実施しております。

この投稿にコメントする

この投稿には以下の2件のコメントがあります

  1. 三和伸彦さんによる2014年9月2日のコメント

    目野さん

    ありがとうございます。

    フォーラム前にはいろいろとお話ししましたが、当日終えての実感はいかがだったでしょうか?
    (事前に思ってたより良かった?)

    ご提案のとおり、日頃の活動(ましてや連携事業)をみんなが見える状態にしておくことはとても大切なことだと思います。

    問題は物理的(技術的・マンパワー的・予算的…)に可能かどうか、だけではないかと思ったりもしますが、事務局的にはどうでしょうか?

  2. 佐藤祐一さんによる2014年9月2日のコメント

    目野様

    琵琶湖環境科学研究センターの佐藤(@WebサイトWG担当)です。
    いつもご提案ありがとうございます。

    さてご提案の件について、私もちょうど同じようなことを考えていました。
    連携事業については、これまで色々と開催されているものの、
    どのような連携事業がある(あった)のか、その結果がどうだったのかについて、
    ほとんど整理できていない状態です。
    マザーレイクフォーラムのFacebookを使った広報なども含め、
    改めて方法を検討していきたいと思います。

    なお本Webサイトについては、他にもいくつか改善のアイディアがあり、
    びわコミ会議も終わりましたので、作業を考えていきたいと思っています。
    三和さんのおっしゃるように、マンパワー的な問題、予算的な問題も多くあり、
    全て実現するのは難しいと思いますが、
    可能な範囲で対処していくつもりです。

    またご意見をどうぞよろしくお願いします。

コメントする

コメントを投稿するにはログインする必要があります。