佐藤祐一 さんのアバター

投稿者

日本水環境学会シンポジウム特別講演会「いま、求められる水環境研究とは?~滋賀県・琵琶湖からのメッセージ~」のご案内

2014年7月11日


みなさま

こんにちは。琵琶湖環境科学研究センターの佐藤です。

このたび、日本水環境学会主催(滋賀県等後援)により、標記のシンポジウム特別講演会が開催されることになりました。

水環境研究の成果をより社会に還元していくために、私たち研究者にできることは何なのでしょうか。
滋賀県・琵琶湖の研究者や企業、市民の取り組みの発表、パネルディスカッションを通じて考えます。
申し込み、および参加費は不要です。学会員以外の一般参加も歓迎です。

「研究(成果)を社会に活かす」というのがテーマにはなっていますが、
基本的には研究者を含む多様な主体でどのように協働していけばよいか、というのが主題です。
そのため、この講演会はマザーレイク21計画に基づくマザーレイクフォーラムとの連携事業としています。
ふるってご参加ください。

■ 日時・場所
 日時:2014年9月9日(火) 9:00~12:30
 場所:滋賀県立大学 交流センター・ホール

■ プログラム(予定)

○ 特別講演
「(仮)社会に役立つ研究とは?~研究者と知事を経験して見えたこと~」
嘉田由紀子氏

○ 滋賀県・琵琶湖からのメッセージ
「滋賀県・琵琶湖の水環境を保全する取り組みと水環境研究への期待」
研究者の立場から: 井手慎司 教授(滋賀県立大学)
企業の立場から : 村田弘司 代表取締役社長((株)日吉)
市民の立場から : 菊池玲奈 代表(結・社会デザイン事務所)

○ パネルディスカッション
「いま、求められる水環境研究とは?」
コーディネーター:内藤正明 センター長(滋賀県琵琶湖環境科学研究センター)
パネリスト:嘉田由紀子氏+発表者3名

※講演者やプログラムは変更される可能性がありますのでご了承ください。

また水環境学会シンポジウムの概要はこちらもご覧ください。
http://www.jswe.or.jp/event/symposium/2014/joinGuide.html

この投稿にコメントする

コメントする

コメントを投稿するにはログインする必要があります。