11-12月「晩秋の2大紅葉ハイキング」

2013年11月3日


11・12月は、趣を変え伊吹山以外の山から紅葉を楽しみながら異なる自然や文化を探ります。

11/24(日)湖北の山城「小谷山(495m)への紅葉ハイク」
 信長の妹お市の方が嫁いだ戦国大名の浅井長政との悲劇の舞台として語られる小谷城 その小谷山に紅葉を求めて登ります。 城址からは信長軍が陣を布いた虎御前山、冬にオオワシが飛来する山本山、琵琶湖や竹生島、湖西の山並みを一望。 標高299mの本丸までは30分程度、その後頂上のある標高439mの大嶽(おおずく) までゆっくりと登ります。

12/1(日) 京都「大文字山(472m)から哲学の道へ」
 祇園祭とともにお盆の京都で夏の風物詩で有名な「大文字」送り火の大文字山(東山如意ケ嶽)へ。 JR山科駅から琵琶湖疎水に沿って登り、山頂から火床へ降りて京の都を眺めながらの昼食。 下山は日本の道百選に選ばれ近代日本の哲学者が歩いた「哲学の道」。 紅葉で有名な永観堂や南禅寺界隈から地下鉄の蹴上駅までの紅葉散策として歩きます。

・参加申込みは
伊吹山ネイチャーネットワーク

この投稿にコメントする

コメントする

コメントを投稿するにはログインする必要があります。