佐藤祐一 さんのアバター

投稿者

【第3回びわコミ会議のフォローアップ】琵琶湖の水位について

2013年10月25日


こんにちは。琵琶湖環境科学研究センターの佐藤です。

先日、第3回びわコミ会議後初のマザーレイクフォーラム運営委員会があり、びわコミ会議で出された意見や質問で当日、十分に答えられなかったものについては、この掲示板を使ってできるだけフォローアップしていこうということになりました。できるだけ分かりやすい説明を心がけていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

さて第一弾は私から、「琵琶湖の水位について」です。びわコミ会議の第一部の終了後、ある参加者から運営委員の一人に対して「示されたデータや指標の中に水位に関するものがなかったのはおかしい。水位は重要なデータではないのか?」という意見があったと伺いましたので、それについてコメントします。

まず、水位に関しては、多くの専門家が琵琶湖の生態系への影響が大きいと考えており、重要なデータであることにはほとんど異論がないことを申し上げておきます。では、琵琶湖の水位に関して何が問題になっているのでしょう?簡単に説明します。

水位は高すぎると洪水の、低すぎると渇水のおそれがあるのはいうまでもありませんが、その他に、琵琶湖に生息する生きものに対する影響も危惧されています。以下のWebサイトにわかりやすい解説がありましたので、引用します。
「瀬田川洗堰は平成4年に制定された操作規則によって、洪水の起こりやすい季節までにあらかじめ琵琶湖の水位を下げることになっています。しかし、この時期は、琵琶湖の水辺や内湖のヨシ帯で行われるフナやコイなどの産卵期と重なり、急激な水位の低下が産卵・生育に影響をおよぼすことが心配されています。琵琶湖河川事務所では、急激な水位低下を避けるため水位の下げ幅をできるだけ抑えたり、雨によって水位が上昇したときも、出水に注意しながらおよそ1週間水位を保った後に目標とする水位までゆるやかに低下させるなど、フナやコイなどのふ化・生育環境をまもるための洗堰操作を試験的に行っています。」

(出典:水のめぐみ館 アクア琵琶 http://www.aquabiwa.jp/biwazu/45/02.html)

しかし、そのように重要な水位ではありますが、水位の何を指標にするかとなると難しい面があります。たとえば、過去何年かの水位の変動をグラフで示すことは簡単ですが、そのグラフからだけでは水位変動の影響を読み取ることはできません。そもそも生きものへの影響は、種ごとに違うのはもちろんのこと、産卵、繁殖、生息など細かなライフステージによっても変わってきます。雨がどれくらい降るかといった短期間の変化も影響してきます。水位変化がどんな生きものにどのような、またどの程度の影響を与えるかについては、まだまだ分かっていないことがたくさんあります。

ただそうはいっても、これまで分かっている範囲内で現象を捉え、変化をみるというのが、指標づくりには求められます。一つ私の知りうる範囲でいいますと、「コイ・フナの産卵」という事象のみに限定していえば、水位はある一定以上でないと産卵が生じないということが分かってきています。したがって例えば、「コイ・フナの産卵が行われる3~7月頃において、ある一定水位(B.S.L. 0mや0.1mなど)を下回る日数」というのは、水位が生きものに与えてきた影響を把握する一つの水位の指標になるかもしれません。根拠については、私が以前琵琶湖河川事務所の「水陸移行帯ワーキング」で提示した以下をご覧下さい。

http://www.biwakokasen.go.jp/others/specialistconference/wg/pdf13/data_sup01.pdf

私は水位や生きものの専門家ではないので、誤ったことを書いているかもしれませんが、こうしたことを皮切りに、水位の指標やその他,琵琶湖に関するさまざまな問題について、この掲示板で議論ができればと思っています。ご質問やご意見等ございましたら、どうぞよろしくお願いします。

この投稿にコメントする

この投稿には以下の1件のコメントがあります

  1. 井手さんによる2013年10月25日のコメント

    井手@滋賀県立大学です。

    琵琶湖環境科学研究センターの佐藤さんからの投稿への補足です。

    瀬田川洗堰では近年、確かに、在来魚の産卵等に配慮して水位をできるだけゆるやかに下げようする試験的な操作が試みられている。ただし、フナやコイが産卵するのは一般に大雨のときです。大雨が降った場合、洪水となることを防ぐためには、水位を急いで下げることを優先せざるを得ません。そのため、水位をできるだけゆるやかに下げようとする試験的操作規則は、現実にはなかなかうまく運用できていないとも聞きます。

コメントする

コメントを投稿するにはログインする必要があります。