みんなの情報交換ページ

このページは、滋賀県内や琵琶湖淀川流域で活動する環境保全に関わるNPO等の団体や個人をはじめ、琵琶湖に関心をお持ちの方が誰でも自由に情報発信、情報収集していただけるページです。
「みんなの情報交換ページ」に情報が書き込まれると、ウェブサイト利用登録をしている団体や個人全員にメールで自動的に情報が発信されますので、例えば各団体等で計画されているイベント等を告知する際に大いに活用していただけます。また、ウェブサイト利用登録をしておけば、他の団体等が情報を書き込めば、自動的にメールで配信されるため、常に最新の情報を入手することができます。
閲覧はどなたでも可能ですが、新しい話題を投稿したり、既にある投稿にコメントするなどフォーラムのディスカッションに参加するには、ウェブサイト利用登録をしてください。

新しい話題を投稿する

詳しい投稿方法は「みんなの情報交換ページと活動カレンダー等のご利用方法」をご覧ください。

望月孝幸 さんのアバター

投稿者 望月孝幸

びわコミ会議は8月31日(土)に開催です。皆さん是非参加を!

2013年8月23日

このホームページでもお知らせしていますが、マザーレイクフォーラムびわコミ会議開催まであと1週間となりました。運営委員会のメンバーも来ていただいた皆さんにできるだけ満足いただけるよう最終調整中です。8月31日(土)にご都合のつく方は、会場のコラボしが21まで是非お越しください。

今年のテーマは、「水でつながる、人がつながる びわ湖の環(わ)」です。みんなで”つながり”、琵琶湖のことを一緒に考えましょう!詳しくは当ホームページの「びわコミ会議」ページへのリンク(http://mlf.shiga.jp/biwacomi )をご覧ください。

当日参加もできますが、できるだけ事前申込みをお願いします。  (琵琶湖政策課 望月)

佐藤祐一 さんのアバター

投稿者 佐藤祐一

活動カレンダーの更新

2013年7月23日

琵琶湖環境科学研究センターの佐藤です。

以前掲示板でいただいたご提案を受け、
活動カレンダーに県内各地で実施予定のイベント等を記入していっています。
現在、7月以降のイベントが記載されています。
http://mlf.shiga.jp/calender

データソースは、「滋賀県の環境学習情報 エコロしーが」のメルマガ「そよかぜ」です。
http://www.ecoloshiga.jp/

こうやってカレンダーで見ると、夏休みの間は毎日どこかでイベントが行われていますね。
ご家族でお出かけの際とかに参考にしていただけるとよいのではと思います。
ぜひご活用ください。

運営委員会 さんのアバター

投稿者 運営委員会

参加団体の登録について

2013年7月18日

参加団体登録リストを充実させるため、各団体さんの団体紹介と、活動紹介を記入して頂く様式をアップロードしました。
皆さんがどんな活動をしているかをPDF化して閲覧出来るようにします。
是非記入して、事務局(mlf@ohmi.or.jp)へ添付してお送りください。

7/21・8/3・8/25 伊吹山自然観察会「夏の花々とその環境」

2013年7月1日

 7/21(日)・8/3(日)・8/25(日)の連続3回の自然観察会
伊吹山山頂お花畑は、四季の移ろいの中でもっとも華やぐ季節です。
初夏から夏、そして初秋、花の色も形も種類もどんどん変化して
訪れる人を楽しませてくれます。
 また、どうしてこのようなお花畑が誕生したのか、
伊吹山の成り立ちや地質や地形などの自然環境、
人との関わりの歴史も学んでみましょう。
 3回続けて訪れてこそ分かる伊吹山の自然の魅力とその環境
私たちとともに感動しましょう!

★詳細と参加申込はHPから → http://www.ds-j.com/nature/ibuki/

山頂お花畑でもっとも大きく花火のような花

山頂お花畑でもっとも大きく花火のようなシシウドの花

目野 美輝代 さんのアバター

投稿者 目野 美輝代

登録メンバーの情報についての提案

2013年6月30日

フォーラム参加のみなさまへ

それぞれのお役目ご苦労様です。
チーム一滴の目野美輝代と申します。
琵琶湖 と 森 と 生き物たち のつながりを大切に想い活動しております。
琵琶湖の保全活動としては森林整備活動、外来水生植物対応等に携わっております。

さて、マザーレイクフォーラムについて提案したいことがあり、皆さんにご意見をお伺いしたく
発信させていただきました。
マザーレイク21計画<第2期改定版> では重点プロジェクトとして7つのプロジェクト名が
挙げられています。マザーレイクフォーラム登録者自身が関わっておられる活動が、重点プロジェクトでいえば、どのプロジェクトに該当するような活動をされているか、進行管理を重点的に見ていきたい
プロジェクトがあるか などを登録者情報として掲載いただくようにしてはいかがでしょうか?
(いずれもプロジェクト重複OKで)
情報交換前の事前情報として役立ち、情報・意見交換のきっかけがつくりやすくなると思います。
また登録者の活動拠点なども入っていれば、地域でのつながりも持ちやすいとのではと考えます。
皆さんはいかが思われるでしょうか?

中野 隆弘 さんのアバター

投稿者 中野 隆弘

【抜粋・転載】 そよかぜ「きまぐれ通​信」2013年6月2​1日号

2013年6月22日

ニゴロブナフォーラム -ニゴロブナでつながる人々と琵琶湖
 
 (要申込、〆切6/26、先着130名)
  日時:6/29(土) 13:15-16:30
  集合:草津市民交流プラザ5F
  問合せ:滋賀県にぎわう農村推進室 TEL:077-528-3963
  http://www.pref.shiga.lg.jp/hodo/e-shinbun/gh01/20130611.html

日本環境教育学会第24回大会(びわこ)
○一般公開イベント「原発と環境教育:環境教育はこの問題にどう向き合うか」
  日時:7/6(土) 12:45-13:45
  ○基調講演「一隅を照らす、そしてお返しのこころ」
  シンポジウム「びわ湖に抱かれて育まれてきた歴史と自然」
  日時:7/6(土) 14:00-17:00
  場所:びわこ成蹊スポーツ大学第2講義棟大ホール (大津市)
  問合せ:第24回大会実行委員会事務局 TEL:077-596-8480
  http://www.jsoee.jp/

 

 

———————————————————————-
滋賀の環境学習メールマガジン そよかぜ
■■ 発行者 ■■
◇琵琶湖博物館 環境学習センター
  電話:077-568-4818 FAX:077-568-4850 E-mail: ecolo@pref.shiga.lg.jp
  〒525-0001 滋賀県草津市下物町1091 琵琶湖博物館内(事務・学芸室)
そよかぜの登録・解除はこちら
 → http://www.pref.shiga.lg.jp/a/koho/merumaga/merumaga08.html
————————————————————

Ekora-FujitaAniko さんのアバター

投稿者 Ekora-FujitaAniko

随時募集!資源ごみ提供者様!

2013年6月12日

マザーレイクフォーラムの皆様

いつもお世話になっております。「えこら」の藤田アニコーです。

マザーレイクフォーラムのコミュニティーサイト開催、おめでとうございます!!これからの情報交換、楽しみにしています。

よろしくお願い申し上げます。

さて、「えこら」では資源ごみを集めて、リサイクルした収益の一部を「マザーレイク滋賀応援寄附」に寄付しています。

資源ごみ(缶、ペットボトル、古紙、ダンボール、廃てんぷら油)のどれかを御提供できる方を随時募集しています!

ぜひとも一緒に身近なものでびわ湖の環境保全に関わりましょう!個人参加でも、団体・企業参加でも大歓迎です!

詳しくはホームページ(ekora.jp)をご覧ください!

ご連絡をお待ちしております。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

6/23 伊吹山山頂の外来植物フランスギク駆除のお手伝いさん募集!

2013年6月1日

伊吹山頂一帯は、美しいお花畑が広がり特有の景観を見せています。また、日本百名山および花の名山として知られ、全国から年間30数万人の来山者で賑わいます。

伊吹山山頂でフランスギク駆除作業

伊吹山山頂でフランスギク駆除作業

しかし、近年、外来植物の侵入も年々増加し、本来あるべき在来種の生育に大きなダメージを与え環境劣化の一因となっています。このため来る6月23日(日)、山頂でフランスギク駆除と東遊歩道の草刈を実施しますので、皆さんのご協力をお願いします。この事業は「伊吹山自然再生協議会」事業の一環として伊吹山ネイチャーネットワークが実施するものです。詳細と参加申込は次のホームページからどうぞ http://www.ds-j.com/nature/ibuki/

橋田卓也 さんのアバター

投稿者 橋田卓也

自然観察ウォーキング

2013年5月31日

兵主大社・魚のゆりかご水田 湖岸緑地 中主吉川地区

■とき 平成25 年6 月22 日(土)
■募集人員・締切り 20 名・6 月15 日(土)
■集合場所・時間 野洲駅北口・8 時50 分
■交通費 自己負担 参考 往路 野洲駅~兵主大社 410 円
復路 野洲川歴史公園サッカー場~守山駅 470 円
■参加費 500 円(資料・保険代)
■持ち物 弁当・飲料水・帽子・タオル・雨具・手袋・玉網(魚つかみをされる方)
■服装 畦道を歩きます、汚れてもかまわない服・履物
■歩行距離 約8 ㌔
■そのた 小雨決行
帰着は守山駅16 時20 分前後
■主催 滋賀大学「環境学習支援士」会
栗東自然観察の森NVR 友の会 自然解説グループ”遊々ウォッチング”

問合せ・申込先 滋賀大学「環境学習支援士」会 佐瀬 章男
℡・Fax 077-543-5926
E-mail sase@opal.plala.or.jp
参加申込書
お名前(ふりがな) ご所属
連絡先住所(自宅・勤務先) 〒
連絡先℡ Fax E-mail

事務所移転のお知らせ

2013年4月25日

淡海環境保全財団は、2013年4月30日より、草津市矢橋町2108淡海環境プラザ(旧水環境科学館)に移転します。
電話番号は、077-569-5301、ファックス番号は、077-569-5304に変わります。
URL、メールアドレスの変更はありません。

18 / 18« 先頭...10...1415161718