みんなの情報交換ページ

このページは、滋賀県内や琵琶湖淀川流域で活動する環境保全に関わるNPO等の団体や個人をはじめ、琵琶湖に関心をお持ちの方が誰でも自由に情報発信、情報収集していただけるページです。
「みんなの情報交換ページ」に情報が書き込まれると、ウェブサイト利用登録をしている団体や個人全員にメールで自動的に情報が発信されますので、例えば各団体等で計画されているイベント等を告知する際に大いに活用していただけます。また、ウェブサイト利用登録をしておけば、他の団体等が情報を書き込めば、自動的にメールで配信されるため、常に最新の情報を入手することができます。
閲覧はどなたでも可能ですが、新しい話題を投稿したり、既にある投稿にコメントするなどフォーラムのディスカッションに参加するには、ウェブサイト利用登録をしてください。

新しい話題を投稿する

詳しい投稿方法は「みんなの情報交換ページと活動カレンダー等のご利用方法」をご覧ください。

野村 俊夫 さんのアバター

投稿者 野村 俊夫

生物多様性アクション大賞2017の募集開始

2017年8月9日

滋賀県琵琶湖環境部自然環境保全課からのお知らせです。

「生物多様性アクション大賞2017」の募集が7月15日より始まり、9月18日まで募集されていますので、お知らせいたします。

日本国内に活動拠点があり生物多様性につながるような取組を行っている方でしたら、団体、個人を問わず応募可能です。

これまでに滋賀県内の取り組みが多数受賞しておりますので、積極的なご応募をお願いします。

(ご参照:アクション大賞チラシhttp://5actions.jp/award2017/award2017.pdf

ご不明な点がございましたら下記連絡先あるいは滋賀県自然環境保全課(077-528-3483)までご連絡下さい。

以下、生物多様性アクション大賞の詳細です。

『生物多様性アクション大賞』は、
「国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)」の主催事業として
全国各地で行われている生物多様性の保全や持続可能な利用に
つながる活動を募り表彰するもので、今年で5回目の開催となります。

具体的にはUNDB-Jが推進する
「MY行動宣言5つのアクション」に基づき
「たべよう部門」「ふれよう部門」「つたえよう部門」
「まもろう部門」「えらぼう部門」の5部門で活動を募集。
各部門で優秀賞を選定します。

さらに、今回は環境大臣賞、農林水産大臣賞を創設し、
優秀賞受賞者によるプレゼンテーションを経て両大臣賞を決定します。

●各賞・活動支援金●
環境大臣賞  :30万円(優秀賞から1組)
農林水産大臣賞:30万円(優秀賞から1組)
各部門優秀賞 :5万円(各部門1組)
復興支援賞  :20万円 など詳しくはWEBサイトをご覧ください。
※活動支援金はUNDB-Jより贈られます。

また、今年も「生物多様性アクション大賞2017アンバサダー」
として生物多様性リーダーのさかなクンに就任していただきました!

生物多様性という言葉には、ちょっと難しいイメージがありますが
たとえば、
地産地消で旬の食材を使う食堂(たべよう)、
海や川、山での自然体験(ふれよう)、
美しい自然や生きものの姿を写真で表現(つたえよう)、
地域に残る伝統文化の保存(まもろう)、
環境に配慮した商品開発(えらぼう)なども
5つのアクションを切り口に考えると生物多様性の保全と
持続可能な利用につながる活動です。

過去の受賞活動はウェブサイトに掲載されていますので
ご応募の際は参考にぜひご覧ください。
今年もたくさんのご応募をお待ちしています!

詳細は下記「生物多様性アクション大賞」特設ページをご覧ください。
http://5actions.jp/award/

▼Facebookページでも最新情報を発信しています
https://www.facebook.com/5actions.award

―――――――――――――――――――――――――――――――――

◎選考スケジュール(予定)
募集期間:2017年7月15日(土)~2017年9月18日(月・祝)
一次審査:2017年10月初旬
二次審査:2017年10月下旬
各賞受賞発表:2017年11月
授賞式:2017年12月8日(金)
大賞受賞者プレゼンテーション:2017年12月9日(土)


応募方法
「生物多様性アクション大賞」ホームページより応募
http://5actions.jp/award/
※WEBフォームからのみの受付となります※
―――――――――――――――――――――――――――――――――

ご質問等ございましたら下記までお問い合わせください。
===========================
お問い合わせ先:生物多様性アクション大賞
事務局
担当:木村
e-mail:award@cepajapan.org
URL:http://5actions.jp/award/
===========================

野村 俊夫 さんのアバター

投稿者 野村 俊夫

10月8日、9日開催 自然観察指導員講習会

2017年8月8日

滋賀県琵琶湖環境部自然環境保全課から滋賀県内で開催される「自然観察指導員講習会」のお知らせです。

NACS-J「自然観察指導員」は地域に根差した自然観察会を通じて自然を守る仲間を増やし、自然を守るボランティアリーダーです。これまでに全国で約29,000人の方が登録されています。

滋賀県の豊かな自然を多くの方に伝えるためにも、自然観察の手法を身に付けることができる「自然観察指導員講習会」に是非ご参加下さい。 

 

1 日時   平成29年(2017年)10月8日(日)~9日(月)

2 場所   滋賀県希望が丘文化公園 (滋賀県蒲生郡竜王町薬師1178)

3 定員   60名

4 対象者  満18歳以上で、1泊2日の全プログラムを受講できる方

5 費用   25,000円(NACS-J会員は20,000円)

6 主催   公益財団法人日本自然保護協会(NACS-J)

7 申込み方法  8月21日(月)~9月11日(月)の間にウェブまたは郵送により申込み(詳細は以下のURL参照)

8 プログラム内容  以下のURLをご参照下さい

http://www.nacsj.or.jp/education/seminar/schedule/no529/

 

運営委員会 さんのアバター

投稿者 運営委員会

活動カレンダーを更新しました

2017年8月7日

マザーレイクフォーラム運営委員会事務局です。活動カレンダーを更新しました。
ぜひご覧いただき、今後のお出かけや活動参加のご参考にしてください。
http://mlf.shiga.jp/calender
なお、本カレンダーは琵琶湖博物館環境学習センターが発行するメールマガジンから転載しています。ぜひこちらもご覧ください。
http://www.ecoloshiga.jp/09_merumaga/

運営委員会 さんのアバター

投稿者 運営委員会

活動カレンダーを更新しました

2017年7月24日

マザーレイクフォーラム運営委員会事務局です。活動カレンダーを更新しました。
ぜひご覧いただき、今後のお出かけや活動参加のご参考にしてください。
http://mlf.shiga.jp/calender
なお、本カレンダーは琵琶湖博物館環境学習センターが発行するメールマガジンから転載しています。ぜひこちらもご覧ください。
http://www.ecoloshiga.jp/09_merumaga/

琵琶湖・淀川こども水質保全活動助成 平成28年度成果報告会のご案内

2017年7月13日

「琵琶湖・淀川こども水質保全活動助成」は、子どもたちが水質保全活動の担い手として活躍することを目指し当機構が取り組んでいる事業です。

 下記のとおり平成28年度の助成団体の皆様による成果報告会を開催します。ふるってご参加ください。 

  (要申込、〆切7/27(木)、定員85名、参加無料)

日時:8/1(火)13:15~16:30(受付開始12:45~)

場所:大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター) 5階 視聴覚スタジオ

問合せ:(公財)琵琶湖・淀川水質保全機構 TEL:06-6920-3035

 

琵琶湖・淀川こども水質保全活動助成成果報告会(平成28年度成果報告)

運営委員会 さんのアバター

投稿者 運営委員会

活動カレンダーを更新しました

2017年7月10日

マザーレイクフォーラム運営委員会事務局です。活動カレンダーを更新しました。
ぜひご覧いただき、今後のお出かけや活動参加のご参考にしてください。
http://mlf.shiga.jp/calender
なお、本カレンダーは琵琶湖博物館環境学習センターが発行するメールマガジンから転載しています。ぜひこちらもご覧ください。
http://www.ecoloshiga.jp/09_merumaga/

運営委員会 さんのアバター

投稿者 運営委員会

活動カレンダーを更新しました

2017年6月21日

マザーレイクフォーラム運営委員会事務局です。活動カレンダーを更新しました。
ぜひご覧いただき、今後のお出かけや活動参加のご参考にしてください。
http://mlf.shiga.jp/calender
なお、本カレンダーは琵琶湖博物館環境学習センターが発行するメールマガジンから転載しています。ぜひこちらもご覧ください。
http://www.ecoloshiga.jp/09_merumaga/

運営委員会 さんのアバター

投稿者 運営委員会

活動カレンダーを更新しました

2017年6月5日

マザーレイクフォーラム運営委員会事務局です。活動カレンダーを更新しました。
ぜひご覧いただき、今後のお出かけや活動参加のご参考にしてください。
http://mlf.shiga.jp/calender
なお、本カレンダーは琵琶湖博物館環境学習センターが発行するメールマガジンから転載しています。ぜひこちらもご覧ください。
http://www.ecoloshiga.jp/09_merumaga/

資金調達スキルアップセミナー「瀬戸内オリーブ基金 助成制度説明会」

2017年6月4日

*——————————————————————————————–*
    資金調達に関するスキルアップセミナー
     「瀬戸内オリーブ基金 助成制度説明会」
 2017.6.23(金)13:00~15:00 @エコネット近畿事務所
*——————————————————————————————–*
                       

【日 時】2017年6月23日 13:00~15:00  *時間変更となりました
【場 所】エコネット近畿 事務所
(http://www.econetkinki.org/page0108.html)
地下鉄南森町駅 東改札 3番階段徒歩5分
西日本書店 4F
【参加費】一般500円、エコネット近畿会員無料
【定 員】15名(先着順)
【主 催】瀬戸内オリーブ基金 エコネット近畿

■プログラム
13:05~ 瀬戸内オリーブ基金の成り立ち
13:20~ 制度説明(今年度よりの新制度、変更点など)
13:40~ 助成採択団体による事例発表
       「フォレスター松寿」(兵庫県・神戸市)→依頼、調整中
14:00~ 応募書類の書き方
14:20~ 質疑応答
14:40~ 個別質問会

【お問合せ先、お申込先】NPO法人エコネット近畿
Tel:06-6881-1133 Fax:06-6949-8288
Email:yoyaku☆econetkinki.org(☆を@に変えて送信)

– — – — – —-★ お申し込みについて★– — – — – –
お申し込みは、下記の必要事項を記載の上、EメールかFAXでお願い致します。
(1)所属団体 :
(2)氏名 :
(3)お電話番号 :
(4)住所 :
(5)Eメールアドレス :
★– — – — – — – —-★- — – — – — – —-★

なお、エコネット近畿では10月14日(土)大阪産業創造館 5Fにて助成金セミナーを開催します。

▼このページのURLは▼
http://www.econetkinki.org/blog170429155800.html
▼チラシのダウンロードは▼
http://img01.ecgo.jp/usr/econet/img/170504130451.pdf

魅力が伝わる!共感が生まれる!団体のキャッチコピーづくり講座

2017年6月4日

キャッチコピー

マネジメントセミナー

魅力が伝わる!共感が生まれる!
『団体のキャッチコピーづくり講座』
 
2017/6/15 18:30~20:30  @エコネット近畿 事務所
 
 
団体の活動を知ってほしい。共感して参加する人を増やしたい。

団体の「活動」やその「魅力」をわかりやすいことばで読み手に「伝える」キャッチコピー。

難しいパソコンスキルは必要ありません。

キャッチコピーづくりの過程で、団体の「価値」に気づき、伝わりやすくする方法を学びます。

 
 
 
———————————————————————–
【日 時】 2017年6月15日(木) 18:30~20:30

【場 所】 エコネット近畿 事務所 (大阪市北区天神橋2丁目北1-14)

     JR東西線 大阪天満宮駅 または 地下鉄谷町線、堺筋線 南森町駅 下車 徒歩5分
     http://www.econetkinki.org/page0108.html

【講 師】 林田 全弘さん (小さなNPOを応援するデザイナー)

【プロフィール】1979年横浜市出身。大阪市在住。2007年からNPOの広報物の
デザインを開始し、これまでNPOや中間支援組織、地域団体のロゴやリーフレット、
チラシなど、延べ40団体100以上の広報物を手がける。京都市いますぐ始める
エコ生活ガイド、地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)パンフレット・リーフ
レット、「環境」就職進路相談会ポスターなど。

【プログラム】
(1)そもそも「キャッチコピー」とは?
 キャッチコピーの本質とは何か?
 団体キャッチコピー 5つの型
 伝わりやすくするコツ3選

(2)団体キャッチコピーの作り方
 キャッチコピー作り3つのステップ
 実際に手を動かしてつくってみる
 お互いにフィードバック

【定 員】 10名(先着順)

【参加費】 1000円

【お問合せ先、お申込先】NPO法人エコネット近畿
Tel:06-6881-1133 Fax:06-6949-8288
Email:yoyaku☆econetkinki.org(☆を@に変えて送信)

【このページのURL】http://www.econetkinki.org/blog170502183214.html
【チラシのURL】 http://img01.ecgo.jp/usr/econet/img/170510222534.pdf

– — – — – —-★ お申し込みについて★– — – — – –
お申し込みは、下記の必要事項を記載の上、EメールかFAXでお願い致します。
(1)所属団体・組織・企業名 :
(2)氏名 :
(3)お電話番号 :
(4)住所 :
(5)Eメールアドレス :
★– — – — – — – —-★- — – — – — – –

 
会場地図
エコネット近畿 事務所 アクセス地図
 
1 / 1712345...10...最後 »