びわコミ会議

びわコミ会議ページの写真琵琶湖流域に関わる様々な主体が、お互いの立場や経験、意見の違いを尊重しつつ、思いや課題を共有し、琵琶湖の将来のために話し合うとともに、マザーレイク21計画の進行管理の一部を担い、評価・提言を行う場です。

びわコミの「びわ」は琵琶湖を指し、「コミ」は英語のコミュニティ(地域)、コミュニケーション(対話)、コミットメント(約束)の頭文字を指しています。

びわコミ会議は、運営委員会で設定されたテーマに基づき1年に1回開催しています。

びわコミ会議では、結論や合意を得ることに必ずしも固執せず、参加者の思いや課題を互いに共有することに主眼を置いており、お互いの考えの共通点や相違点を見出して、各自ができることを考える場となることを目指しています。

  開催日  報告書・資料  チラシ
第8回 平成30年8月26日

《報告資料》

《当日配布資料》

《開催案内》

  • 第8回マザーレイクフォーラムびわコミ会議
  • 開催テーマ: 「『○○』からみたびわ湖」
  • 日時: 2018年8月26日(日)10:00~16:30
  • 会場: コラボしが21(滋賀県大津市打出浜2-1)
  • プログラム:

    ■第一部(午前)みんなつながる報告会
    ☆びわ湖なう! ~この1年間のびわ湖のトレンドを徹底解説~
    ☆団体活動報告
    1. 京の筏を復活させる
     石井辰弥・西本和希(京筏組)
    2. みずうみに学んで 世界の明日を拓く人~新学習船『うみのこ』の就航に際して~
      川岸哲也(びわこフローティングスクール)
    3. びわ湖に恋してデュアルライフ~湖北・木之本←→東京~
     大久保有花(染織工房 野の絢)
    4. 釣り人から見たびわ湖の変化
     大仲正樹(淡海を守る釣り人の会)
    ☆寄付金受領報告
     びわ湖チャリティー100km歩行大会実行委員会
     びわカンゴルフコンペ
     Flower produce ichica
     株式会社ライフコーポレーション

    ■第二部(午後)びわ湖のこれから、話さへん?
    ☆グループディスカッション ~共通テーマ:〇〇からみたびわ湖~
    1. 文化から見たびわ湖 ~河川と水運文化~
    2. 『うみのこ』が見続けてきたびわ湖 ~『湖の子』が語るびわ湖~
    3. 移住者から見た滋賀・びわ湖 ~移住者のホンネとは?~
    4. 釣り人から見たびわ湖の変化
    5. 世界農業遺産からみたびわ湖 ~漁業と農業が織りなす琵琶湖システム~
    6. 消費者から見たびわ湖 ~びわ湖の保全につながる商品が選ばれるには?~
    7. 世界の湖沼から見たびわ湖 ~世界の湖沼から見たとき,琵琶湖はどんな湖に見えるか~
    8. 漁師からみたびわ湖 ~漁師が感じるびわ湖の恵みと課題~
    9. 水鳥から見たびわ湖 ~びわ湖の水鳥から見たびわ湖の今昔/びわ湖の水鳥の未来~
    10. 淀川流域各河川リーダーから見たびわ湖 ~琵琶湖・淀川流域における治水~
    11. 水源の森から見たびわ湖 ~水をまもる、森もまもる、守るってどういうこと?~
    12. 外国人から見た滋賀・びわ湖 ~びわ湖の素晴らしさをより一層体験・体感してもらうには~
    13. よそものから見たびわ湖 ~外来生物を全国の学生が抜いてみた~
    14. 水草からみたびわ湖 ~水草の異常繁茂に対処するためのコミュニティーづくり~

    ■ブース展示
     びわ湖に関わる活動をしている皆さんによる展示発表

  • 参加費: 無料
  • 定員: 200名
  • 主催: マザーレイクフォーラム運営委員会/滋賀県
  • 参加対象者:
    びわ湖の保全活動にかかわっている人や、興味がある人ならどなたでも(子どもの参加や県外からの参加も歓迎!)

第8回びわコミ会議チラシ第8回びわコミ会議チラシ

 

第7回 平成29年8月26日

《報告資料》

《当日配布資料》

《開催案内》

  • 第7回マザーレイクフォーラムびわコミ会議
  • テーマ: びわ湖を活かし びわ湖と生きる
  • 日時: 2017年8月26日(土)10:00~16:30(9:30受付開始)
  • 会場: コラボしが21(大津市打出浜2-1、びわ湖ホール向かい)3階
  • プログラム:

    第一部(午前)みんなつながる報告会
    ☆びわ湖なう! ~この1年間のびわ湖のトレンドを徹底解説~
    ☆団体活動報告
    1.「釣り人の清掃活動」とは  津熊操(淡海を守る釣り人の会)
    2.「トンボ79大作戦」~湖東地域のトンボを救え!~
      松宮秀典(生物多様性 湖東地域ネットワーク)
    3.ヨシと造形  佐久川長久(葭留)
    4.自転車でバッチリ楽しむ滋賀・びわ湖~ビワイチサイクルツーリズム~
      津田誠司(滋賀県 ビワイチ推進室)
    ☆寄付金受領報告
     びわ湖チャリティー100km歩行大会実行委員会/びわカンゴルフコンペ/Flower produce ichica

    第二部(午後)びわ湖のこれから、話さへん?
    ☆グループディスカッション ~共通テーマ:○○を活かす、○○と生きる~
    1.釣り「人」で活かす! ~びわ湖への恩返し、感謝の気持ちを込めて。~
    2.湖東地域の連携を活かす! ~湖東地域のトンボを守るため、市民、団体、企業ができることは?~
    3.ヨシを活かす! ~ヨシの保全と活用を考える~
    4.ビワイチで活かす! ~ビワイチの推進について~
    5.学びに活かす! ~びわ湖で学ぶ・びわ湖を学ぶ~
    6.若者の力を活かす! ~若者が滋賀の魅力を発信していくには?~
    7.びわ湖の魅力を国際化に活かす! ~海外にびわ湖の魅力を伝えるには?~
    8.水草を活かす! ~どうする?びわ湖の水草問題!~
    9.水害と生きる! ~どうやって水害から命や財産を守る?~
    10.地域フォーラムとの繋がりを活かす! ~地域フォーラムの現状と今後に向けて~
    11.びわ湖と農業を活かす! ~びわ湖と共生してきた滋賀の農林水産業を世界農業遺産に!~
    12.外来種と生きる! ~びわ湖における外来種問題、どうする?~
    13.せっけん運動を活かす! ~せっけん運動40年「未来のセンタク」循環するくらしへ~
    14.水源の森を活かす! ~びわ湖水源の森を守り活かす自伐型林業~
    15.琵琶湖周航の歌を活かす! ~琵琶湖周航の歌100周年にちなんだ「なぞり周航」と「びわ湖音楽祭」

    ブース展示(活動団体・個人による展示発表 25ブース)

  • 参加費: 無料
  • 定員: 200名
  • 参加対象者:
    びわ湖の保全活動にかかわっている人や、興味がある人ならどなたでも(子どもの参加や県外からの参加も歓迎!)

第7回びわコミ会議チラシ第7回びわコミ会議チラシ

 

第6回 平成28年8月20日

《報告資料》

《当日配布資料》

《その他》

第6回びわコミ会議チラシ第6回びわコミ会議チラシ

 

第5回 平成27年8月22日

《報告資料》

《当日配布資料》

《その他》

第5回びわコミ会議チラシ最新版チラシ(A3両面)
※一部表現を修正しました(7/13)

第5回びわコミ会議ポスターポスター8種(A2短冊)
※「びわ湖との約束7ヶ条」にちなんだ7種類+1種類のポスターを作成しました。

 

第4回 平成26年8月23日

《報告資料》

《当日配布資料》

《その他》

第4回びわコミ会議チラシ

《チラシ訂正情報》

第3回 平成25年8月31日

<資料編>

第4回びわコミ会議チラシ
第2回 平成24年9月16日 第4回びわコミ会議チラシ
第1回 平成24年3月25日 第4回びわコミ会議チラシ