広報大使よりごあいさつ

みんなも「マザーレイクフォーラム」に参加しよう!

川本勇

 

 
マザーレイクフォーラム 広報大使
びわコミ会議 ナビゲーター
川本 勇

毎年、「びわコミ会議」の進行・ナビゲーター役として、マザーレイクフォーラム関係の皆さんと接していますが、びわ湖の将来のことをド真剣に考えて、熱いハートを持って取り組んでおられる方々ばかりです。

「マザーレイクフォーラム」への参加の仕方は十人十色。
このWebサイトに「団体・個人登録」をしたり、facebookページに「いいね!」をするだけで、皆さん同志の新たなつながりが広がります。
年に一度の大集会「びわコミ会議」に参加すれば、びわ湖の「今」に関するたくさんの情報や熱い人たちの話が聞け、興味のあるテーマでとことん話し合うこともできます。
すでに活動を実践しておられる方なら、その時点ですでに「マザーレイクフォーラム」の一員です。マザーレイクフォーラムとの「連携事業」に取り組むことで、さらに活動をレベルアップさせることもできます。
忙しくて活動には参加できないけれど、資金面で応援したいという方は、「寄付・賛助」や「ラインスタンプの購入」といった参加の方法もあります。
もちろん、「運営委員」として、私たちと一緒にマザーレイクフォーラムの運営を支える側になってみたい、という方も大歓迎です。

みんなをつなぐ共通項は、「マザーレイク」!

びわ湖は、滋賀県民の愛と勇気の源。一人ひとりの小さな一歩を着実に積み重ねることで、みんなでびわ湖に“♪希望の虹をかけよう”!

 

 

川本勇 プロフィール

ミュージシャン、メディアプロデューサー、成安造形大学客員教授
様々な姿で滋賀をプロデュースするアーティスト。
ふるさと滋賀・びわ湖をこよなく愛し、“ミスターびわ湖・勇さん”の愛称で、幅広い年代から支持されている。
代表曲は「マザー・レイク」、「地球のためにびわ湖から」・「We Love BIWAKO」など、びわ湖や郷土愛を題材にした楽曲を歌い、ライブ・コンサートに止まらず、滋賀県内各地のイベントにも多数出演。
また、滋賀県内の 幼稚園から高等学校まで毎年多くの学校を訪問し、「ナマの音楽」と「環境・人権に関するトーク」で学生達とふれあう『学校ツアー』を行っている。
テレビ番組で「滋賀県(旧)50市町村を旅してオリジナルソングを作る『ウターウォーズ』」を企画し、(旧)50市町村を旅しながら、全ての土地でオリジナルソングを作曲した。
平成24年度からはマザーレイクフォーラムびわコミ会議のナビゲーターとして進行を務める他、広報大使としてマザーレイクフォーラムの普及に努めている。

川本勇オフィシャルウェブサイト

コメントする

コメントを投稿するにはログインする必要があります。